Loading...

お知らせ

ゲンティン香港 -『WE LOVE NAMIE』 安室奈美恵さんへ心からの敬意を込めて
那覇寄港中のワールド ドリームでLEDメッセージを掲出

アジアを中心に、主にクルーズとクルーズに関連するレジャー、エンターテイメントおよびホスピタリティなどの事業を展開するゲンティン香港はこのほど、同社のクルーズブランドであるドリームクルーズの「ワールド  ドリーム」が9月11日に那覇へ寄港した際、『 WE LOVE NAMIE のメッセージを船体に掲出いたしました。
これは2018年9月16日をもって引退される日本を代表するアーティスト 安室奈美恵さんへ、心からの敬意と感謝を表すことを意図し、ワールド ドリームに設置されたバルコニーのLEDライトを使用して、同日の日没ごろから出港までの約6時間にわたり実施されました。

【実施内容】
2017年11月に誕生した新造船ワールド  ドリームは現在、香港を母港に2泊3日と5泊6日の気軽なクルーズを運航しております。
9月9日に香港を出港した同船は、5泊6日クルーズの3日目となる9月11日16時に那覇クルーズターミナルへ入港いたしました。
その後、日没ごろから翌1時の出港までの約6時間にわたり一日限定で、『 WE LOVE NAMIE GENTING HONG KONG を、交互に流れるメッセージとして掲出いたしました。

【メッセージ掲出への想い】
日本のみならず、アジアでも幅広く活躍され、数多くのファンをもつ安室奈美恵さんの引退に際し、同地域を中心に事業を展開するグローバル企業として、心からの敬意をメッセージでお伝えしたいと考えました。
また、1993年に設立されたゲンティン香港は、21年前の1997年に初めて寄港して以来、沖縄と長い歴史を重ねて参りました。本年は当社グループブランドであるゲンティンクルーズラインの中で、「スタークルーズ」の3隻と「ドリームクルーズ」の1隻が、那覇をはじめ石垣島、宮古島、中城など沖縄各地に寄港する船旅を運航しております。
安室奈美恵さんの故郷であり、最後のステージを迎える那覇で、ご本人はもちろん、沖縄の皆様にも喜んでいただきたいという想いと感謝の気持ちから、実施の運びとなりました。

詳細はこちら(PDFファイル)

パンフレット & クルーズガイドブック

掲載情報についての正確さには日頃から最善を尽くしております。やむを得ない理由により、事前の予告なく記載事項が変更となる場合があります。予めご了承ください。

旅行業界・メディア専用ページ

ドリームクルーズでは、旅行業界・メディアの皆様にご利用いただける情報、ツールをご用意しております。 閲覧、利用には登録が必要となります。