Loading...

お知らせ

ワールド ドリーム日本語ブローシャー改訂版が完成いたしました!

現在香港を母港に運航しているワールド ドリームの日本語ブローシャー改訂版が完成いたしました!
ウェブパンフレットは下記より、ご確認いただけます。

http://www.dreamcruises.jp/assets/images/pamphlet/WorldDream_FactSheet_20180405.pdf

【掲載情報】『女子旅press』にてゲンティン ドリームのシンガポール発着クルーズをご紹介いただきました!

『女子旅press』にてゲンティン ドリームのシンガポール発着3泊4日クルーズ(プーケット寄港)の乗船レポをご紹介いただきました!
<女子旅press>
クルーズってこんなに楽しかったんだ!まさに“洋上の楽園”、新たな旅の選択肢に◎<乗船レポ>
https://travel.mdpr.jp/travel/1756458

ドリームクルーズ 日本語ウェブサイトを大幅にリニューアル

新ウェブサイト www.dreamcruises.jp を開設

ゲンティンクルーズラインのクルーズブランドであるドリームクルーズはこのほど、日本語ウェブサイトを大幅にリニューアルし、2018年4月2日より新たに www.dreamcruises.jp の運用を開始いたしました。
新ウェブサイトではドリームクルーズの概要をはじめ、同ブランドの客船ゲンティン ドリームならびにワールド ドリームの 船内施設、航程、ショアエクスカーションなどの基本情報の他、各種ブローシャー、乗船に際するご案内などを掲載しております。
更に、一般ユーザーはもちろん旅行代理店をはじめとする関係各機関にとっても、より使い易い仕様とコンテンツの充実を目指し、日本マーケット向けの項目も新たに追加しております。
また、携帯電話やタブレット端末でもご利用いただけるよう、レスポンシブウェブデザインを採用いたしました。

詳細はこちら(PDFファイル)

【掲載情報】『朝日新聞DIGITAL』にてクルーズライターの上田寿美子さんにワールド ドリームをご紹介いただきました!

クルーズライターとしてご活躍されている上田寿美子さんにより、『朝日新聞DIGITAL』にて香港発着ワールド ドリームをご紹介いただきました。
<朝日新聞DIGITAL掲載>
マリメッココラボの客室がかわいい!週末は香港で豪華客船に乗ってシンデレラクルーズ
http://www.asahi.com/and_travel/articles/SDI2018032756601.html?iref=andt_pc_top_underphoto

【掲載情報】『トラベルWatch』でシンガポール発着ゲンティン ドリームの船旅をご紹介いただきました!(第二弾)

『トラベルWatch』にてシンガポール発着で運航しているゲンティン ドリームの船旅を詳しくご紹介いただきました!ぜひご一読ください!!
<トラベルWatch掲載>
君は全力疾走する牛の美しさを知っているか。「ゲンティン ドリーム」で未知なるスラバヤとバリ島北部を探索する(その2)
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/topic/special/1110901.html

【掲載情報】『シティリビング』東京版3月23日発行号で香港発着ワールド ドリームの船旅をご紹介いただきました!

2018年3月23日発行の「シティリビング」(東京版)にて香港発着にて運航しているワールド ドリームをご紹介いただきました!

「フォトジェニックな体験がいっぱい!金曜夜から始まる香港クルーズの旅」

ドリームクルーズ スチールカットとともにグローバルクラスの造船開始へ

ゲンティン香港は去る2018年3月9日に、ドリームクルーズ向け”グローバルクラス”新造船のスチールカットセレモニーを、ドイツにあるMVヴェルフテン造船所のビスマールならびにロストックの両工場にて開催いたしました。

ゲンティン香港の会長 兼 チーフエグゼクティブオフィサーであるタン・スリ・リム・コック・タイは次のように述べています。
「3年という年月をかけてグローバスクラスの造船を計画し、2億1千万ユーロを投じてMVヴェルフテンを最先端の造船所にいたしました。
本日ついに、こうしてグローバスクラス客船の建造をはじめることができ、大変嬉しく思っております。
これらの船は単にドイツで建造される最大級の客船であるだけでなく、人工知能を搭載した最新技術を持ち合わせています。
アジアのお客様の日常にテクノロジーや人工知能が広範囲にわたって浸透しているように、船内においてもほとんどのサービスにおいて顔認識、音声認識を可能にいたします。これにより順番待ちの列をなくしたり、コンテクストマーケティングによって船内設備の混み具合を均等化したり、更には船員がお客様への”サービス”提供に一層注力できるように、日常業務は人口知能とデジタルシステムを搭載したロボットが行う予定です。
インターネットはお客様にとって、ソーシャルメディアと繋がるために欠かせないサービスであり、無料でのご提供になるでしょう。」

グローバルクラスの客船はとりわけ、急速に成長するアジアのクルーズ市場に向けてデザインされており、シネプレックスやテーマパーク、アジアンスパ、カジュアルなファーストフードを含む多種多様なアジアの美食ダイニング、様々な価格帯のショップなど、人気の施設を備える予定です。

詳細はこちら(PDFファイル)

【掲載情報】トラベル&スパジャーナリストの板倉由未子さんにゲンティン ドリームをご紹介いただきました!(第四弾)

トラベル&スパジャーナリストとしてご活躍されている板倉由未子さんのブログでシンガポール発着ゲンティン ドリーム5泊6日クルーズ(寄港地:スラバヤ、バリ北部)ご紹介いただきました!乗船記全3回の最終回です!
<板倉由未子さんブログ掲載>
ゲンティン ドリーム乗船記vol.3
http://www.yumikoitakura.com/posts/3750525

【掲載情報】『トラベルWatch』でシンガポール発着ゲンティン ドリームの船旅をご紹介いただきました!

『トラベルWatch』にてシンガポール発着で運航しているゲンティン ドリームの船旅を詳しくご紹介いただきました!ぜひご一読ください!!
<トラベルWatch掲載>
『インド人が絶賛する「船カレー」とは? 大型客船「ゲンティン ドリーム」でシンガポール発着クルーズの味覚を堪能する(その1)』
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/topic/special/1106508.html

【掲載情報】トラベル&スパジャーナリストの板倉由未子さんにゲンティン ドリームをご紹介いただきました!(第三弾)

トラベル&スパジャーナリストとしてご活躍されている板倉由未子さんのブログでシンガポール発着ゲンティン ドリーム5泊6日クルーズ(寄港地:スラバヤ、バリ北部)ご紹介いただきました!乗船記3回の第二弾です!
<板倉由未子さんブログ掲載>
ゲンティン ドリーム乗船記vol.2
http://www.yumikoitakura.com/posts/3720536

パンフレット & クルーズガイドブック

掲載情報についての正確さには日頃から最善を尽くしております。やむを得ない理由により、事前の予告なく記載事項が変更となる場合があります。予めご了承ください。

旅行業界・メディア専用ページ

ドリームクルーズでは、旅行業界・メディアの皆様にご利用いただける情報、ツールをご用意しております。 閲覧、利用には登録が必要となります。