Loading...

お知らせ

ドリームクルーズ
2017年12月3日よりゲンティン ドリームがシンガポールを通年の母港として運航
シンガポールにおける客船収容可能人数を20%増加させASEANの観光産業へ寄与

ドリームクルーズはこのほど、第一船となるゲンティン ドリームが2017年12月3日よりシンガポールを通年の母港として運航することを発表いたしました。151,300トンを誇る真新しい大型客船のゲンティン ドリームがシンガポールを母港に定期運航するのは、これが初めての機会となります。
洋上のラグジュアリーな総合リゾートであるゲンティン ドリームは、とりわけアジアのマーケットに向けてデザインされています。昨年ドイツで建造されてからはシンガポールやASEANの象徴ともなり、2018年にはシンガポールやマレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムなど10以上のASEAN各都市の港へ寄港を予定しております。

詳細はこちら(PDFファイル)

ゲンティン香港
アジアにおける一流のプレミアムクルーズラインとして新ブランド『ドリームクルーズ』を設立
〜 ドリームクルーズはアジアのプレミアムクルーズマーケットを対象に2016 年11 月より運航を開始いたします 〜

レジャー、エンターテイメント、およびホスピタリティなどの事業を国際的に展開しているゲンティン香港はこのたび、アジアを拠点とする初のプレミアムクルーズラインブランド 『ドリームクルーズ』 の設立とともに、同地域のプレミアムクルーズマーケットに注力していく計画を明らかにいたしました。
ゲンティングループの経営執行役会長 兼 最高経営責任者(CEO)であるタン・スリ・リム・コック・タイ氏はこのほど、スタークルーズの旗艦船であるスーパースター ヴァーゴの船上でメディア関係者や旅行会社関係者を含む1,000 名のゲストを前に、とりわけアジアのプレミアム層を対象とする2 隻の新造船とともにドリームクルーズを設立することを公表いたしました。 ドリームクルーズの一隻目となるゲンティン ドリームは2016 年11 月に、姉妹船となるワールド ドリームは2017 年11 月に、それぞれ就航を予定しております。

詳細はこちら(PDFファイル)

パンフレット & クルーズガイドブック

掲載情報についての正確さには日頃から最善を尽くしております。やむを得ない理由により、事前の予告なく記載事項が変更となる場合があります。予めご了承ください。

旅行業界・メディア専用ページ

ドリームクルーズでは、旅行業界・メディアの皆様にご利用いただける情報、ツールをご用意しております。 閲覧、利用には登録が必要となります。